カテゴリー別アーカイブ: 西谷堂

西谷堂は、明治25年、寄席、芝居小屋、飲食店で賑わう新京極“たらたら坂”の前に創業した菓子輔です。看板商品の「でっちようかん」は、その昔、活動写真を観にきた丁稚さんでも買える手ごろさからそう呼ばれ、新京極の名物として、現在も広く全国の多くの方に愛され続けております。また「金つば ぐーどすえ」は、伝統的な味に、現代の味を加えた新しい味わいの金つばで、彩りも鮮やかな「抹茶」「黒胡麻」「くるみ」「栗」「ピーカンナッツ」の5種類の食感が味わえる、楽しいお菓子です。