カテゴリー別アーカイブ: 松楽

昭和43年創業。お客様に喜ばれる、「美味しい」と言ってもらえる菓子作りをつづける。
よもぎ餅「奥嵯峨」だけでなく、酒祖松尾大社の御神酒を練りこんだ酒まんじゅうや、季節にあわせた手づくりのおはぎが人気。
ひとつひとつに心がこめられ、手づくりで「創作」されるその和菓子の味は、松尾から嵐山にかけての「静かな、ゆっくりとした」風情と同様、心に安らぎをもたらしてくれる。その味を求めて日々老若男女が店を訪れる。地元でも愛され続ける松楽の和菓子こそ本当の「京の和菓子」である。